イヤホンが断線する原因と予防法。片耳しか聞こえないのはヤダ!

音楽を聞きながら通勤・通学する人にとっては、イヤホンは欠かせないアイテム。これが、ポケットから出して聞こうと思ったのに片耳からしか音が出ない・・・なんてことになると、テンションガタ落ちですね^^;(筆者はこれまでに何本も壊しているイヤホンクラッシャーですw)

僕自身も、なるべく長く使いたいので・・・今会は、イヤホンが断線してして聞こえなくなる原因と予防法を調べてまとめてみましたb

もっと長持ちさせて大切に使いたい・・・

という方の参考になるはずですb

断線・故障の予防法はこれ!

以下、イヤホンの断線原因と、そうならないための予防法をまとめてあります。やってしまっていた事、やるべきことが分かるとイヤホンの寿命も延びてくれると思うので・・・試してみましょうb僕の体験談も交えて伝えていきます(苦笑)

 

巻きつけ・縛りは禁止!

出典:http://ameblo.jp

イヤホンがダメになる原因の大半がこれ。画像のように音楽プレーヤーに巻きつけるのはもちろん・・・

こんな風に、きつく縛ってポッケにしまうのも避けましょう^^;きつく巻きつけたり縛ったりすると、樹脂内の銅線がダメージを受け、しまいには断線してしまいます。あと、ズボラな人に多い(筆者がそう)のが、絡まったまま放置して使い続けるというケース。

これは、自らイヤホンに引導を渡してしまっているような物。後から解いてももうあとがついて寿命は近い・・。という結末が待っているだけなので、絡まったらすぐに解いてあげましょう!^^;

(放っておいて周りから『あの人、気になんないのかな?』という風にこそこそ言われたこともあります)

 

予防方法

とは言っても、なかなか縛ったり巻きつけたりする癖をなんとかするのは難しいですよね・・・そんな方は、以下の縛り方や巻きつけ方のアイデアを参考にしてみましょうb

ポイントは、『きつく巻きつけない・テンションをかけない・円は大きく、中の樹脂をダメージしないように巻く』事だそう。

確かに、今通りやれば解くときもケーブルに負担がかからないので・・・覚えておいて損はないでしょう。

 

外すときはそっと静かに。

 

『さ〜コンビニでも寄ろうかな。あ、イヤホン一回外して巻きつけておこうか〜・・・』

『ブチッッ』

て、僕もそうですが、心当たりある方、いらっしゃいますよね?^^;w服からスマホとかプレーヤーを出すのが面倒くさい、でも、一回しまっておきたい。それで、ケーブルを引っ張って本体から引き抜いてします・・・・こんなのも断線・故障の原因です。

 

予防方法

ケーブルではなく、プラグが刺さっている付近を持って優しく・そっと引き抜きましょう。これだけでもケーブルへのダメージは最小限になるので・・・面倒ですが、抜く際は気をつけたほうが無難です。

 

水分は避けて通る。

 

電子機器ですので、水分はダメ。高校時、友達が話してた『乾かすと復活する」みたいな逸話を信じて天日干ししましたが、回復の兆しは現れませんでした。(復活した、という方のブログも見かけますが、筆者はダメでした)

その後、買い換えたイヤホンが再度水浸しになりましたが、音が聞こえ続ける場合がありました。が、怖かったのが後日耳元でいきなり、『ブブッ、ブブブ』と嫌な音がなったこと。これで、水につけたイヤホンはダメになる・という事を思い知りました。

 

予防方法

防水タイプの物(あるかどうかはわからない)以外は、雨の日の利用は極力避けたほうが良いでしょう。あと、洗濯するときはポッケを確認。入れっぱなしだと高速回転&水&洗剤のトリプルパンチで昇天すること間違いなしです。

 

なるべくプラグを手で触らない

プレーヤーに差し込む金属部分は以外とデリケート。手が汚れている状態で触ると接触不良を引き起こす原因になりえます。特に、ポテチを食べた後や自転車のチェーンを触った後は気をつけましょう(通学途中、外れたチェーンを直した直後にそのまま触ったら、音がおかしくなった経験があります・・)

 

対策方法

たまにでいいので、お気に入りのイヤホンならメガネ拭き等の柔らかい布で優しく拭いてあげましょう。特に、手で触った後は注意が必要だと思いますよ^^;(プラグの凸なら拭きやすいですが、プレーヤー側の凹に着いた汚れが移ってしまうと手入れしにくい・本体故障の原因となるので・・・被害額が大きくなります(汗)

 

どうしても自分で治したいなら・・・

なんとか直せる方法はないのか?と思い、いろいろ検索すると以下の動画にたどり着きました。まずは、ビニールテープを使った方法。色をケーブルに合わせれば、これもありだと思います。

動画としては、手順などこちらの方が見やすいかも!

 

まとめ・イヤホンはズボラな人ほど故障しやすい・・・

現在、もう何代目かわからないイヤホンですが・・・今、筆者が使っている物は今までで最も長寿のイヤホンです。(かれこれ2年以上)特にきつく縛る・絡まったまま放置しないという事が、長持ちに繋がってる気がしますね。音質もクリア。値段は2000円くらいの安物ですが、今までに高い物もすぐクラッシャーしてきた実績を考えるとおそらくアレが原因だったんだ・・・と思い返しています。

いちいち絡まったのを解くのがめんどい・・・ついついポッケに入れっぱにするなど、ずぼら・うっかり屋さんの人が特にイヤホンをダメにするケースが多いと思うので、気をつけたいですね(自分も)

 

他にも、イヤホンケースに入れる・プラグをエル字型のものにする・延長ケーブルを使うなど・・・色々と断線を予防する方法はあります。が、根本的に大事なのはケーブルに負荷をかけず大事に扱うよう心がけること・だと思うので、ここでは割愛^^(筆者も上記のこと以外はしていません。)

こちらのサイト様も、参考になります

 

あと、コンパクトさには少々かけますが、太めのケーブルを採用していて折り曲げてもなかなか断線しにくいタイプのイヤホンもあります。どうしても長持ちさせることが出来ないのであれば、こういうのに乗り換えるのも一つの手ではないでしょうか。

 

高いものをお使いの方は、壊れたり調子が悪いと音楽が聴けないだけでなく精神的ダメージが激しいと思うので・・・以上の方法を実践してイヤホンをいたわってあげてくださいねb

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!