マーチンゲール法というギャンブル必勝法を使えばオンラインカジノで稼げる?

オンラインカジノのみならず、ギャンブルをやったことがある人なら、一度は「マーチンゲール法」という必勝法について聞いたことがあるはず。

 

マーチンゲール法の実践方法は至ってシンプル。

最初に掛けた金額を「1」として、次に2、4、8、16……

といういわゆる倍プッシュをしていくだけ。

そして勝ったらその時点で、またベット金額を「1」に戻して、同じことを繰り返します。

マーチンゲール法のポイントは、

「勝ったら『最初のベット金額分』の利益が必ず出る」ということ。

だから理論上最高のインターネットギャンブル必勝法のように感じるかもしれません。

 

しかし!

オンラインCasinoをやったことがある人からすれば

「ちょっと連敗すれば、すぐに上限ベット金額に到達しちゃうじゃん」と感じるかもしれません。

 

大抵のネットカジノの上限ベット金額は200~500ドルくらい。

そして、これは最初1ドルからベットを始めたとしても、8~9連敗くらいで到達してしまう数字です。勝率が50%くらいだったとしても長期的にオンラインギャンブルをやっていれば普通にあり得ることです。

 

でも、実は最近のカジノオンラインの中には「最低ベット金額0.01ドル(1円くらいですね)」のところも増えてきました。これなら、上限ベット金額が200~500ドルだったとしても、14~15回くらいは連敗することができます。

勝率50%のゲームでこれくらい連敗する確率は0.01%くらいですから、これなら流石に「マーチンゲール法はネットギャンブルの必勝法だ!」と言っても良いかもしれません。

 

ただ、これが何気に最大の落とし穴だと思うんですが、

「0.01ドルからベットを始める」場合、マーチンゲール法だと0.01ドルしか稼げません。たったの1円前後です……。何連敗もすればそれなりにプレイ時間が長くなりますが、それでも利益は1円……。

さすがにナンセンスですよね。

 

しかも、先ほどは勝率50%で計算しましたが、

実際にはいわゆる「胴元の取り分」があるので、勝率は50%未満になります。

まあ、それでもマーチンゲール法の理論自体が破綻するわけではありませんけどね。

「負けやすくなる」というだけで。

 

そして、ご自身がマーチンゲール法でオンラインカジノをプレイして、

1円を手にした光景をイメージしてみてください。

なんとなく虚しくないですか?

決められた法則に従ってベットするだけ……。勝てる金額も決まっている……。

正直、何にも面白くないですよね。

 

「マーチンゲール法はオンラインカジノの必勝法になるけれど、勝ち金額がごくわずかになるし、あまりにも面白くない」

というのが結論です!