オンラインカジノの勝率を上げる方法。リモートワーク中にセルフモチベート

オンラインカジノの勝率を上げる方法

2021年7月現在、長引く自粛生活にストレスを感じていませんか?かく言う管理人も、住まいは首都圏。よってすでに一年以上自粛生活を強いられているところです。自粛開始当初は新鮮だったリモート勤務もすっかり慣れて目新しさはなくなり、今は生産性やモチベーションを高める手法を模索しているところです。最初に試したことは作業スペースの模様替え。今やインターネットで検索するとDIYに関する情報が出るわ出るわで、アイデアには困りません。少しでもやる気が高まるような作業スペースにしようと沢山のDIYアイデアや、デスク周りを飾る小物などを調べました。これまでにおこなったDIYの内容は膨大になりますが、まず手を付けたのは壁の色を変えるところからでした。壁の色を変えるといってもその手段は様々で、自分の目的に合った方法を選ぶ必要があます。オーソドックスに壁紙を張るか、それともペンキを塗るか、またはちょっとリッチに漆喰の塗装にチャレンジするか。壁紙を選択したとしてもその素材は無数にあり、自分のテイストにあったものを見つけて決定するまでにはかなりの時間を要します。いわゆる情報過多のこの時代、何かを決めるのは容易ではありません。結局一週間逡巡したのち、おそらくもっとも難易度の高いであろう漆喰を塗る決意を固めました。

その当時のワークスペースの壁は石膏ボードに安い壁紙が張られただけのものでした。漆喰を塗る前の下地調整の手法も色々とあるようでしたが、ここはベーシックに壁紙をきちんとはがし、その上にシーラーを施してから漆喰を塗ることにしました。6畳間のワークスペースは窓が一か所。出入口の扉が一つ。そこ以外は全てシーラーをしっかり塗ってまわります。シーラーを塗った後は大事をとって一晩放置。翌日に漆喰塗装に取り掛かりました。用意した漆喰は缶に入ったすでにできあがった漆喰です。粉から混ぜて漆喰を作ることにあこがれていましたが、この便利さには代えられません。少し値段はかさみましたが、手軽に漆喰塗装に取り掛かることができました。肝心の塗り心地はというと、とても楽。良く伸びるので初めての漆喰塗装だったにも関わらず、特に問題なく一部屋塗り終えることができました。一晩寝かせて出来上がった壁は、漆喰の高級感ある白が輝いてピカピカです。

漆喰の白壁は、ただ部屋にいるだけでこれまでの薄汚れた壁紙と違い高揚感をもたらしてくれ、いやがおうにもテンションが上がります。仕事に対する集中力も断然高まったように感じています。少し手間ではありましたが、リモートワークのモチベーションを高めるためにはかなり有効だったと思います。

オンラインカジノで勝つために

適度な休憩とオンラインカジノ

あともう一つリモートワークのモチベーションを高めるために一役買ったのが、適度に休憩をとって、そしてその休憩時間を楽しむことです。最初は休憩時間には好きなおやつを食べてご機嫌な時間を過ごし、やる気を回復させていましたが、最近はもっぱらオンラインカジノでプレイするようになりました。オンラインカジノは仕事の合間の隙間時間でも手軽にプレイでき、また自分の努力次第で勝率を上げることができるため、こつこと勉強することが得意な管理人にはぴったりです。オンラインカジノではギャンブル還元率という要素が非常に大切になってきます。投資に対して期待できるリターンの値のことなのですが、このことを学ぶのは重要です。管理人はこのサイトでギャンブル還元率について学びました。必要な情報がよく整理されており、初心者にもとても見やすいサイトになっています。ここでギャンブル還元率や、その他のオンラインカジノについての基本事項を学んだことで、漠然とプレイしていた時と比べて勝率はぐんとアップしました。仕事の合間のオンラインカジノには必須のサイトです。

 

他にもリモートワークのモチベーションを高める方法はたくさんあるのですが、今回紹介するのはとりあえずこんなところです。おいおいこの一年試したライフハックスキルを少しづつ公開していきますので、お楽しみにお待ちください。