ミシン初めて!初心者におすすめのミシンと選び方まとめ

今回は、

『これからお裁縫にチャレンジする!』

という方に向けて、オススメなミシンの選び方と実際に使いやすいと評判のミシンをリサーチ・まとめてみました^^

楽しいお裁縫生活をスタートさせたい方、ぜひ参考にしてみてくださいb
by menteblu61

 
スポンサードリンク

 

選び方1:まずは、『何を作っていきたいのか?』を明確に。

裁縫を始める方ミシンを買いたい!と思ったら、『どんな物を中心に作っていくのか』をまず明確にしましょう。同じミシンを買いたい!でも

  • 子供がたくさんいて学校用の雑巾たくさん縫う。
  • おしゃれな刺繍の入った洋服や小物・ランチョンマットを作りたい
  • 本格的に、服飾・洋裁を楽しみたい。極めたい!

などなど、人によって様々ですよね^^?なので、ミシンを選ぶときは『作りたいものにあったスペックを搭載した物を選ぶ』ということが基本になってきます。

極端な例ですが、雑巾しか作らないのに10万円のミシンは要らないでしょうし、本格的な裁縫を楽しむのに1、2万円のものだと心もとないですよね^^;

このように、自分が作る予定の物・使い方に合わせた物を選ぶのがなかなか大事になってくるでしょう。

 

 

選び方2:価格は、最低2万。できれば3、4万は出したい。

 

前述の通り、作りたいものによって、買うミシンの値段・スペックは変動します。ですが、最低でも2万円、できれば3〜4万円ほどの物を買うのがベストだと思います。これは、安すぎるミシンが裁縫初心者にとって使いにくい場合が多いため。

初心者だと、始めてからどれだけ使い続けるかわからないし、高いものが使いこなせるか不安・・・という方も多いとおもいます。ですが、ここでケチると『ミシンが使いにくくて裁縫が好きじゃなくなる』ということになりかねないので・・・思い切って、イメージよりも少し高めの物を買うのをお勧めしますね^^;

例えば、『縫うスピード』です。初心者にとっては、ここが大事。細かく調整しやすい・いきなり速くなったり遅くなったりしないものを選んだほうが、裁縫も自分のペースでやりやすく・失敗しにくいです。

 

あとは、糸通しや糸かけなどが付いているタイプを選ぶこと。最初のうちは、これらの細かい作業は時間が思ったよりかかります。なので、サクッと終わらせて楽しくミシンを使い始められるようなタイプを選ぶのが無難です。

 

まとめると、

作業をスムーズに・簡略化できる機能が搭載されたものを選ぶと・という事。ここを抑えるとやはり3〜4万円台のミシンに行き着きますね^^

安上がりに済ませようとしているのなら、少し考え直した方が後々楽かも知れませんよ^^?

 

選び方3:両手が使えるよう・フットコントローラーも買う。

慣れてくると、片手で布をいじりながら、もう片方の手でスピード調整など、ほかの作業もできるようになります。ですが、初心者には少し難易度が高いので・・・最初は足でハリのスピードをコントロールできる『フットコントローラー』を買うことをおすすめしますb

ミシンとセットになっている場合もありますが、大半の場合は別売り。すこしコストは上がりますが、あったほうが絶対に使いやすいので買っておくことを強くすすめます。筆者もたまミシンを使いますが、昔家にあったフットコントローラーを引っ張ってこようかと検討中^^;(不器用なので)

 

両手が自由・ということは、思った以上に作業をしやすいので(逆に、いきなり片手でやることを想像してみてください・・ちょっと自信なくないですか?汗)これも一緒に購入しておいたほうがいいですよb価格は安いもので3000円くらいから。

 

選び方4:やたらと機能が多彩な物は要らないかも・・・

『これからお裁縫始めるぞ〜!』と意気込み、ついついスペックがめちゃくちゃ高い高級ミシンが欲しくなることもありますよね?貯金を崩してでもいいものを買う・という女性もいらっしゃいます。気持ちはわかります。ですが、ちょっと待ってください。

前述の通り・・ある程度の機能は搭載されていることが絶対大事です。しかし、初心者がいきなり使いこなせないようなミシンを無理して買う必要はないはずです。

特に刺繍機能。店頭にある作品例を見ると、かわいい刺繍の付いた小物が出来上がるのがわかります。これにつられて、ハイスペックなミシンがつい欲しくなってしまいますが、グッと我慢

ミシン初めての方・裁縫初心者の方は、まず縫い合わせる・綺麗に作れる、ということに重点を置いて選んでおけば間違いないです。これら刺繍機能などのオプションは、優れていれば優れているほど価格が高く・機能が複雑になっています。機能が多いとその分操作するボタン・箇所も増えるので・・初めて触る場合、チンプンカンプンになりまねません^^;

かっこいい作品に憧れるの気持ちはわかりますが、すごいミシンは実力が上がって、その時まだ欲しければ買う・というようにしたほうが良いでしょう^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

オススメのミシンはこれです!

以下、初心者の貴方が使いやすいであろうミシンです。いろいろなメーカーから沢山の種類のミシンが出ていますが、以下の三つは評価が高く性能も初めての方向け。この中から選んでおけばまず間違いないでしょう^^b

コスパよし!アイシンミシン

http://www.egatama.jp

初心者の肩に最低限必要な機能がしっかり搭載されているミシン。これといった特徴はアリませんが、とにかく使いやすいとの定評があります。

価格もスペックの割に25000円〜くらいから買えるので、浮いた分を布などの生地代に回せるでしょうb

 

有名メーカー・ジャノメ


http://www.amazon.co.jp

メーカーにはこだわりたい!という方はこちらのミシンがいいですね^^日本に電動ミシンが生まれてから現在まで、安定の性能で長く愛されているのがジャノメのミシンです。

前述した初心者に必要な機能である『細かいスピード調整』という面ではこれが一番優秀だと思います。価格は40000円弱。迷ったらこれを選んでおけば間違い無いでしょう。

 

フットコントローラー付・シンガー SC217

50000円ほどと、若干ほかの物よりは値が張りますが、大き目の支え板が搭載されており初心者でも安定した状態で裁縫を楽しめます。

ボタンも少なめで扱いやすいでしょう。つまみ式は嫌・かといってボタンばっかりの物は扱いにくそう・・・という方にオススメです。

 

まとめ:最初は『アレ』から作り始めると良いかも。

以上、オススメの選び方と初心者向けミシンを紹介せてもらいました。最初に何作ろう?という方は、トートバックやティッシュ入れを作ってみてはどうでしょう?雑巾やランチョンマットは簡単ですが、少し作りごたえがないかもしれません。

袋状のものならある程度作りごたえがありますし、デザインを考える甲斐もあると思います。、何かちょっとした小物を入れたりできて、すぐに外で使えるのでおすすめです^^

怪我だけしないよう、新しいミシンで楽しいお裁縫生活を送ってみてくださいねb

 

 

スポンサードリンク

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

 

[`livedoor_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket




shibataイブメモ管理者

投稿者プロフィール

季節の話題・疑問を解決できる記事を更新中です!

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目したいメモ

  1. 2015-6-22

    【お菓子】北海道のお土産ランキング※スイーツ好きの私が実際に食べて美味しかったおすすめ順

    美味しくて他県にも人気の北海道スイーツ。今回は、北海道在住の筆者が実際に食べてみて「これは絶対にうま…
  2. 2015-6-13

    おいしい!と評判のお取り寄せスイーツを扱う通販サイトまとめ

    甘い好きにとっては一度は「食べてみたい!」と思うお取り寄せスイーツ。膨大な種類があり、どれを買おうか…
  3. 2015-6-12

    【風呂バンス1000】ガス契約をせず使ってみた!シャワーはお湯を汲み上げる

    ガスの力ではなく、電気でお風呂を沸かせることができる「風呂バンス」。筆者は現在、ガス契約をせずお風呂…
  4. 2015-4-30

    【動画】父親に芝刈り機でゲーム機を壊されたニートがヤバイ!

    youtubeで公開されて以来・奇跡体験アンビリーバボーでも特集されるなど日本でも話題となっている『…
  5. 2015-4-21

    チョコレートを隠し味に!『うまっ』美味しくなる料理6つ

    国民的人気スイーツである『チョコレート』。ただ喰べるだけでも充分美味しいですが、普段のお料理に隠し味…
  6. 2015-4-12

    違いは何?エナジードリンクvs栄養ドリンク・結末は・・・

    『飲むと元気になる』と話題のエナジードリンクですが、今までだって『栄養ドリンク』がありましたよね?ど…
  7. くさっ!汗臭い原因と対策まとめ

    2015-4-10

    くさっ!汗臭いと感じる原因は?嫌な体臭を抑える方法5つ

    夏は湿度と暑さで。冬は乾燥で。どんな季節でも色々な原因から起こる、誰しも少なからず気になる物...…
  8. 2014-12-21

    鳥の巣みたいな村に住んでるコロワイ族。原始人すぎて怖いよ!

    photo by karapaia こんにちわ!クモクラです(^^) 今回は『所さんの世界のビッ…

その体臭を消す方法まとめ

くさっ!汗臭い原因と対策まとめ

臭いと、あなたも私も、みんなツライ。

こちらのメモもドゾー。

  1. 「え、一体自分からどんなエキス出てんだよ!」 と思わず思ってしまうような、ワイシャツの首周りに…
  2. 部屋が汚すぎてやばい! 今回紹介するのは、汚部屋に悩んでいる方向けの『片付けの手順・掃除のコツ…
  3. ウキウキワクワクな秋のイベントである「ハロウィン」。 せっかくのパーティーです。ここは、ゲスト…
  4. くさっ!汗臭い原因と対策まとめ
    夏は湿度と暑さで。冬は乾燥で。どんな季節でも色々な原因から起こる、誰しも少なからず気になる物...…
  5. 新しい食器棚を買った! もっと収納上手になりたい。 食器が増えてきて・・・ 今回紹介するの…
  6. 日本人なら1日一回は必ず食べるであろう『ご飯』。白米とおかずが一品あれば、それだけで食事は十分という…
  7. コンビニやスーパーのレジ付近に置いてあって、ついつい買ってしまうガム。一般的にはエチケットのため・口…
  8. ほどんどの方が毎日入るお風呂ですが、入り方によって健康への効果が変わってくるようです。同じ時間を使う…
  9. 母が50代、ということはみなさんは社会人になって年数は3〜5年といったところでしょうか? この…
  10. お父さんくらいの年齢であれば、もう既に腕時計を持っている方がほとんどだと思います。 なので、このペ…

ピックアップメモ

  1. 2015-6-22

    【ダイエット方法】ダレノガレ明美のスタイルは堅実な努力の賜物だった

    人気モデルのダレノガレ明美さんですが、以前は今のようなほっそりした体型ではなくもっと健康的・ぽっちゃ…
  2. 2015-4-7

    夏祭りの景品、おもちゃを激安で仕入れるならこの問屋がおすすめ

    夏祭りの景品なら、 結構大量に仕入れることになりますよね? できるだけやすくたくさん仕入れた…
  3. 2015-4-21

    体が『うわ、だるい・・・』疲れている時の原因と対策方法

    「普通に仕事に行って、土日は休んで...」という生活しているだけでも、「どうしてもだるくて動きたくな…
  4. 2015-4-10

    日射病と熱中症、違いは何?症状の差について調べてみた。

    夏に注意したいのが熱中症や日射病などの症状。毎年病院に運ばれる方も多いので・・・『自分は大丈夫だろ!…
  5. 2015-7-2

    送別会のプレゼントにアロマグッズ・「嬉しい!」と思ってもらえるのは?

    今回は、「送別会のプレゼントには良い香りの何かを送りたい!」という方に向けて、喜ばれそうなアロマグッ…
  6. 2015-4-18

    赤いバイクは郵便屋以外の職業でも!クイックアタッカーて何?

    赤いバイクというと、まず最初に思い浮かべるのは『郵便屋さん』ですよね?しかし、赤いバイクは郵便屋だけ…
  7. 2015-6-12

    お父さんの誕生日にサプライズ!驚き&楽しんでもらえるアイデア4つ

    お父さんの誕生日、普通にお祝いするだけでも十分喜んでくれるとは思いますが、より印象に残る誕生日にする…
  8. 2015-3-20

    疲れていても深く眠れないのはナゼ?原因と解決方法はコレだ!

    散々遊んで仕事して・・・ かなりアクティブに動いて、疲れているはずなのによる眠れなくて辛い。…
  9. 2015-6-23

    腫れぼったい目を治す!目周りのむくみを予防してスッキリさせる方法

    朝、化粧や洗顔をしていて「なんか、目が腫れぼったい・・・」こんなことってありませんか? 痛いわ…
  10. 2015-4-18

    辛いけど休めない・・・短期間で風邪を治す・有効な方法7つ

    上の画像はちょっと大雑把過ぎますが・・・・ 冬は寒くて風邪をひく・・・・ 夏は夏風邪をひ…

ピックアップ記事

  1. 夏に注意したいのが熱中症や日射病などの症状。毎年病院に運ばれる方も多いので・・・『自分は大丈夫だろ!…
  2. 夏、暑い時期だと車内の温度も上昇し、長時間中にいると具合が悪くなるレベルになりますね(汗)子供がいた…
  3. 冬の暖房器具として人気の「こたつ」ですが、気になるのがやはり暖房費ですよね。 ヒーターやストー…
  4. 前回、ガムを噛むと脳に良く集中力が高まる!という記事を書きました。が、それ以外にもガムを噛む事による…
  5. アイス好きの方に朗報!なんと『ある3つの材料を入れてフルだけで美味しいアイスが作れちゃう !』とい…
  6. photo by Angie Muldowney 年齢を問わず、最近 …
  7. バブル絶頂期だった80年代。当時20代だった人たちが夜な夜な通っていたのが『ディスコ』ですね^^。ノ…
ページ上部へ戻る